Saturday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Monday 01:10
comment (2)
trackback (0)

広島に行ってきました。

20060710_205557.jpg


天気は悪かったものの宮島の厳島神社は素晴らしく綺麗で、瀬戸内の海の幸も満喫いたしました。宮島にある「花菱」さんの釜飯、美味しかったですよー。

Sunday 20:54
comment (0)
trackback (0)

知床土産

今回網走〜知床では実家で留守番している父や実弟家族、ついでに自分の同居人(ついでかよ)へのお土産が山となってしまった。

秋の旅行で見て以来個人的ツボに大ヒットだったスポーツ用品メーカーの『PUMA』のロゴをパロディした『KUMA』シリーズ。Tシャツやキャップ、ハンドタオルやストラップ等のラインナップです。
因みにデザインは下の写真の通り。『NIKE』をパロディした「KANI」もあったのは笑った。

『KUMA』と『KANI』


その他やまね工房さんの「えぞふくろうのひな」も大ヒット。
このどっしりした立ち姿が満1歳にして「貫禄十分、あだ名は朝青龍」という姪っ子にもうそっくり!
勝手に画像にリンクする訳にもいかないのでサイトへのリンクのみですが他にも愛らしいオホーツクの動物を模ったぬいぐるみがありますので是非ご覧ください。

他にも実父のリクエストの品があったのですがこちらは見つけられず。
ホテルや観光案内でも聞いてみましたが

クリオネなんてなかったよ父ちゃん

なんでもTVだか新聞だかで見たらしく、冷蔵庫で保管するのだとか。
クリオネは水温がちょっとでも高くなると死んでしまうので仮に販売していたとしても輸送中に死んでしまうでしょうが、出来れば現物をみてみたかったです。
Sunday 19:22
comment (0)
trackback (0)

知床旅行記

先日実母のお供で行った網走〜知床旅行記です。
画像が多いので以降の記事は『続きを読む』からご覧ください。

続きを読む >>
Wednesday 12:45
comment (0)
trackback (1)

知床再び

私の実母は「流氷」に憧れをもっている。
もう昔から見たがっていて、4〜5年前に一度、風邪をひいて熱が40度あるにも拘らず見に行ったそうだ。
そんな実母は私が去年道東に越してからというもの、事ある毎に「冬になったら流氷見に行くからね!!」と言って憚らない。

そしてそのプランが来月実行に移される。
そして何故か私は付き添いで知床まで行かなきゃいけないらしい。
私は流氷なぞ見飽きているというのに…。
ここから知床まで公共交通機関使うとざっと8時間掛かるんですけど…。(ものすごい遠回りをするので)
母ちゃんだって実家からだと10時間くらい掛かるはずなのに…
老いてなお元気…

今回のプランとしてはまず知床に行って、秋にお世話になったNPO団体SHINRAさんの流氷ウォークツアーに参加。
その後高台にあるホテルに一泊して、次の日は網走で砕氷船おーろら号でサンセットクルーズ。
今回は足(車)がない上、田舎で交通機関の便も悪い、何より移動時間が多い為比較的あっさりめのプラン。後は現地で食い倒れ・湯倒れです。

さて、後は天候頼み。
どうなるか。
Monday 13:41
comment (0)
trackback (0)

知床旅行記動物編

せっかく知床に行ったのに動物遭遇はなかったのか、というともちろんそんなことはありません。
鹿なんかはどっさり遭遇できます。季節や時間帯によっては野鳥や他の動物を見ることも出来るでしょうし、海に出れば鯨なんかも見れるそうですよ。
私は今回エゾシカとヒグマしか見れませんでしたがそのどちらもふてぶてしいほど貫禄があり、この地では野生生物の庭にお邪魔しているという気分になれます。家の近所で見るエゾシカは警戒心が強くてすぐに逃げちゃうんですけどね。

写真は「続きを読む」からどうぞ。



続きを読む >>