Saturday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Saturday 20:53
comment (0)
trackback (0)

他シャード出張が決まりました

メインシャードではテイラー(裁縫師)4人を駆使してバルク収集していますが、なかなか高級報奨は貰えないもんで低級バルクを捨てることなく処理して200枚提出しても漸くBルニ小口が出るか出ないか…という日々に悶々としておりました。
(少し前にSさんに与えられたmission時はたまたま運が良かったのです)


そんな折に見つけた素敵なプロジェクトへの参加が承認され、晴れて他シャードへの出張が決まりました♪
わーいわーい♪
全くの白紙での参加なのでまずは他シャードでテイラーを育成しなければならず、しばらくはそちらも合わせて頑張ることになりそうです。

もちろんメインシャードでもお金を早く稼ぎたいんで頑張りますよー。うふふ。



と決意を新たにした途端外せない私用が出来てしまい3日ほど留守することになっちゃいました。行って来ます。
Friday 15:06
comment (0)
trackback (0)

なんということでしょう

朝から紫鳥を狩りに出掛けてみると集う人は少なく、しかも珍しく戦士ばかり。誰かが言い出した訳でもなく自然な成り行きで各々タイマンでぶつかることになりました。
タイマンだと2000GPもくれるのね、紫鳥って。名声もモリモリ上がってくし確かに美味しいわコリャ。バード特攻つけてソウルシーカーで叩いてれば包帯を使うことも殆どないし、タゲ取りもかなり楽。
幸運値がないからMAFだなんだというのは中々出ないけど、もっとも私の主目的はMAFでもお金でも名声でもなく「オウム」なので無問題!!
(またそんな地味な目的を…)

時折席を離れたり新たに狩りに加わる人ありで、その度に「おはようございますー」「お疲れ様〜」など声を掛け合い、時折談笑したりして終始和やかなムード。いつものスポーンした途端我先にと紫鳥に群がる殺伐さは全くありませんでした。

そんな感じでガツガツと狩り続けた結果、フルチャージしていった転送バッグのチャージを使い切り、時給にすると100kGP以上ということに!
MAFは今回1個も出なかったし良アイテムも全くと言っていいほど出なかったし、オウムにいたっては2個しか出てくれなかったけど、気持ち良く楽しい時間を過ごせました。
またご一緒したいですね^^



狩りを終え家に戻ってからごちゃごちゃと整理をしているとなんとなく感じる違和感。
装備をロストしている訳でもなし、何が違うのか…と思いながら別キャラで装備を修理して再ログインしたとき、違和感の正体がわかりました。



うっかりLadyになってやがる!!!
戦士なのに!戦士のくせに!!
アカウント年齢丸3年、戦士にLady称号がついたのなんてハジメテだ!!
なんてこった、身分不相応で恥ずかしい!!!
Friday 00:44
comment (2)
trackback (0)

戦士事情

紫鳥を狩るにあたり、装備が木になる今日のこの頃。
初回時に師匠であるSさんに「ぶっちゃけ物理抵抗と幸運200もあれば」とレクチャーしていただいたのですが…。

幸運200を達成しようとすると手持ちの装備ではMLMAFの幸運ローブをつけるしかなく…

ローブ着用

ローブを着てみるとダサい…orz
確かに幸運値は高い方が良いアイテムも出やすいのだけど、私は基本的にビジュアル重視なのでこの状態はかなり切ない orz
早急に幸運値がある程度あって高抵抗な装備を整える必要を感じました。
(勿論革鎧・女性鎧限定で)


因みにローブを脱ぐと…


こんな感じ。

MLMAFのローブ自体幸運値しか付加価値がないので抵抗値は大して変わりはありません。

まぁせめて「女性鎧」に拘らなければ良品も多いんですが…。
Thursday 00:36
comment (4)
trackback (0)

初MAF

少し前にSさんからバード特攻タリスマンを購入し、PCが新しくなったので意を決してイルシェナーの紫鳥に戦士で特攻することに。
行く直前にIRCにてSさんに装備やスキルのチェックをしていただき、物理抵抗重視の装備に身を固めLet'sドン!
…そして死体撮影係(笑)のSさんも到着し二人で紫鳥狩に参加しました。

既に数人の戦士が紫鳥に群がる中、必死にタゲをとり何とかルート権を確保して何はなくともお金だけはルートする貧乏人の私(爆)。幸運もないに等しいので戦利品はまったく期待出来ないけど1時間ほどで40kは確保出来ました。
装備も貧弱ながら周囲に人がいてくれればそれほど危なげなく対応出来そうなので今後アリ狩りと並んで戦士のメイン狩場になりそうです。

そんな感じで下手糞ながらも狩っていたら…

堕落した獣との戦いの武勇を称えアーティファクトを贈呈します
堕落した獣との戦いの武勇を称えアーティファクトを贈呈します

画面の左隅に表示されるメッセージ。
これって…これって…MAFってヤツ?マジ?
うわぁぁぁぁ…なんか手ぇ震えてきた(汗)。

モノはどうあれ、やっぱり何事も「ハジメテ」というのは嬉しいものでものすごく感動しました^^
まぁ撮影時にバックパック内を移動させたらグラフィックがチェイン足に変わってますが(苦笑)。

まぁしかし。
この防具、エルフの戦士がいない私は使わないだろうなぁ…(笑)
Wednesday 02:09
comment (0)
trackback (0)

新しい相棒

先日Sさんに手伝ってもらってテイムしたアガパイトのクーシーがようやくお気に入りになりました!
これで漸く連れまわせるようになりました。

ということで早速育成の為スフィンクスに行くも先客あり。
仕方ないのでヘイブンでぼんやり過ごすこと暫し。休日のヘイブンは人が多くていろんな会話やパフォーマンスを見ることが出来るので結構楽しいのです。

そんな中、黒先生(ペット育成のパートナー)を無料で呼び出してくれるという方を発見!今日はスフィンクスは無理そうなので黒先生スパーと洒落込むことにしました。

黒先生のスパルタ肉弾授業

クーシーで黒先生の授業を受けるのは初めてだったんですがクーシーはHPも高いし自力回復(包帯)があるんですっごいラクちんです(爆)。実際今この記事を書いている最中もスパーリングは続行中なんですが少々目を離していても危ない状況になることがありません。ごく稀にハーピーなんかが近付いて来るくらい。
スキルも丁度良い相手なのか良いペースで上がってます。黒先生って教え上手だ!

そんな感じで頑張ってます。(クーシーが)